読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
プロフィール
マーク
マーク
主宰者 坂口 まさし

大阪体育大学在籍中から、こどものスポーツ教室での指導を始める。
中でも、スキーや野外活動は多く、社会人となってからは、首都圏で展開する
スイミングクラブを中心としたスポーツ活動を展開する。

その後、動きと安全性に優れたトレーニングメソッドを習得し、2007年、こども運動教室「動き開花スクール」を主宰する。
2011年には、「紀ッズリートアスレチック教室」と改め、和歌山県のこども達の体力向上に微力ながら貢献している。

〇保有資格
健康運動指導士
教員免許(中学・高校保健体育1級)
一社鬼ごっこ協会公認コーチ・審判員
その他運動・トレーニング関連資格保有

2012年03月24日

第1期最終日

『紀ッズリートアスレチック教室』第1期最終日

以前の教室からリニューアルとして1月から再スタートを切った第1段でした。

子ども達にしてみたら、それほど大きな変化じゃなかったかもしれませんface03icon10
もしからしら運動量が上がってしんどくなっただけかも(笑)


その第一期最終日の今日は前半は準備体操とバランスボールicon12

後半は走って走って走っての内容icon16icon16

ここで何度もご紹介しているように

【走】【投(ボール)】【跳・バランス】

以上の3つを基本に、加えて子ども達が自ら【考える】ことをポイントに運動しています

「疲れた~」と言いつつ真剣な表情をする子どもの顔に僕は元気をもらえましたface03icon12

来期はどんな表情を見せてくれるのか??

今から楽しみですicon14icon14


来てくれた子ども達、そして保護者の皆様。
本当にありがとうございます。今後とも変わらずによろしくお願いしますicon01


最後に来期のご案内

第2期は 4月7日(土) から。
見学・体験などは随時受け付けております。詳細は以下のリンクからご覧ください。
『紀ッズリートアスレチック教室』  


Posted by マーク at 17:09Comments(0)

2012年03月17日

グラグラバランス!

第1期 紀ッズリートアスレチック教室も残すところ本日を含めて2回となりましたicon22

1クールが3ヶ月、全10回

あっと言う間の第1期でしたface03icon10


さて。今週のテーマは【バランス】ik_20

紀ッズリートではバランスを養うツールが沢山あります

代表的なものは、お馴染のバランスボール

(座布団のような形の)バランスクッション(アジリティディスクと言ったりもする)

平均台

イボイボ(半球状で表面がイボイボになったもの)

ボスボール(バランスボールを半分にカットしたようなもの)

そしてトランポリンも使いますicon12



“バランスをとる”

というと片足や不安定な場所で制止したり、バランスを崩さないように耐えるというのもバランスなら、崩れたバランスをたて直すというのもバランスです


子ども達にはこの“身のこなし”の部分を大いに伸ばしていってほしいっicon14icon14

そこで、今日はこんな【鬼ごっこ】をしましたicon16


逃げるのも追いかけるのも、道具の上だけですik_20

(先に紹介したツール。バランスボール以外は全て写っています)  


Posted by マーク at 17:04Comments(0)

2012年03月11日

ジャンプ!!

どうもface02みなさんこんばんはicon14icon14

3月10日 の紀ッズリートは『ジャンプ』ですicon12


紀ッズリート 体力づくりコースの3本柱は『走る』『投(ボール)』『跳・バランス』

1クールの最終シリーズ突入です

『跳ぶ』すなわちジャンプ動作

ジャンプと一言で言っても、、、

片足なのか、両足で跳ぶのか。

前に、後ろに、横に。それとも高く跳ぶのか。

なんてことを考えると色々なジャンプ動作が上げられます。

そして競技スポーツに目を向けてみると、競技によってジャンプの特色というものがあります。

例えば・・・

バレーボールではスパイクを打つ際はしっかり助走をとり、両手で大きなバックスイング。

ブロックに跳ぶ際はその場で、小さな腕の振りで上まで速く到達しなければいけません。


陸上競技で言えば走り幅跳びと、三段跳びではパッと見は似ているように見えますが、体の使い方では全く違う使い方が求められます。

さらには器械体操のように板を利用するもの。


しっかりと地面を踏みこんでジャンプできるもの。対して短い接地時間でジャンプするもの。


このように“ジャンプ”にも色々とあるにも関わらず、子ども達に“ジャンプ”と言うと立ち幅跳びか垂直跳びのイメージしか湧いてこないようでしたface06


それでは!!まずやるべきことは1つですik_20


『色んなジャンプをやってみるっ!!』


小さく弾むように跳んでみたり

ボールが跳ねるイメージで前に跳んだり

大きく足を上げてジャンプしたり

縄跳びをしたり


教室終了後。


子ども達はもちろん、、、、僕も足がガクガクしましたface07icon15  


Posted by マーク at 18:47Comments(0)

2012年03月05日

スポット企画のお知らせ♫

久しぶりに登場させて頂きます、紀ッズリートアスレチック教室の代表マークです。

本日は当教室初のスポット企画のご案内です。

概要はこちら・・・http://www.jtw.zaq.ne.jp/hft-pro/kidslete-ac.html

今回、親子で一緒に運動をする教室を開催しようと思います。

キーワードは「スポーツ」と「親子で一緒に」です。

文字通り、お父さんまたはお母さんとお子様で、一緒になって動いて楽しんでもらい、そして、スポーツに必要な動きやその根拠も是非知って頂きたいと思います。

ですので、「一緒」にご参加頂きたいのです。

親御さんは、体力に自信がないかもしれません。ただ、お子さんのことを考えると、ご両親が一緒に動いてくれる喜びは容易に想像が出来ます。

どうぞ、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

キッズリートアスレチック教室
http://www.jtw.zaq.ne.jp/hft-pro/kidslete-ac.html


花粉症でチョッと困っていますマークでした。



以上です。ありがとうございました。
  


Posted by マーク at 18:35Comments(0)

2012年03月05日

屋外活動

3月3日【雛祭り】

この日の紀ッズリートは【屋外活動】の日でした

普段、室内の教室で行っていますが、3ヶ月に1度は片男波『8の字公園』(子ども達がそのように呼んでいますface03正式名称かどうかは・・・icon10)に出向きます

外でのテーマは“1つ”です

『思いっきり動こう!!』


思いっきり走る

思いっきり投げる


とにかく、普段室内で子ども達がセーブしているところを思いっきり解放してほしい



前日の雨の影響で地面が多少ぬかるんだ箇所もあったけど、それも良いアクセントになっていました

足が滑った時に、そのまま尻もちをつくのか

もしくはパッと手を出したり、足を出してこけないようにするのか


外遊びにも“慣れ”が必要で、靴底に泥がつくことが気になったり。

木と木の間に入ったボールを取るのをためらったり。



服をわざわざ汚せ!とは言わないけれど、やっぱり子どもが外で思いっきり走り回る姿を見たいですねface03


  


Posted by マーク at 09:37Comments(0)