QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
マーク
マーク
主宰者 坂口 まさし

大阪体育大学在籍中から、こどものスポーツ教室での指導を始める。
中でも、スキーや野外活動は多く、社会人となってからは、首都圏で展開する
スイミングクラブでの指導を中心に、また年間400名以上のこども達をスキーに
連れて行く企画も成功させる。

その後、動きと安全性に優れたトレーニングメソッドを習得し、2007年、こども運動教室「動き開花スクール」を主宰する。
2011年には、「紀ッズリートアスレチック教室」と改め、和歌山県のこども達の体力向上に微力ながら貢献している。

〇保有資格
健康運動指導士
教員免許(中学・高校保健体育1級)
その他運動・トレーニング関連資格保有

2014年05月24日

声を出そう!!

ということで、メインのプログラム以上に熱が入ってしまいました・・・・

「おっ、わぁ~!!」 
「やーっ!!!!」
「あーっっっ!!!」


言い方はチョッと活字で表現しにくいのですが・・・ 今の子達って、声あまり出さないですよね。

ということで、本日はテッパン系プログラムの“ロープ運動”の日です。 別名「大縄跳び」とは言いますが、世間でいうのとは少し違います。



今日参加のこども達も慣れてはいます。

がしかし、少しロープの動きを変えたり、条件を厳しくすると、一汗もふた汗もかくんですね。 これは一般的にいうところの“体力”がつくという部分で解釈すると、コーディネーションという部分になります。

中でも、「リズム」「バランス」「反応」といったところの能力が要りますが、少人数の環境を最大限利用して、セミパーソナルっぽく、こども達一人一人を見ることが出来ました。
大人でもそうですが、見た通りにやってみよう、というのが難しい訳で、こども達も当初はそれで中々上手くいかないことで、悩んでいましたが、気が付けば出来ているんですよね
face02

こども達の能力、恐るべし!!!

次の開催日は、6月14日(土) 11時00分~です。

見学・体験は随時募集しています。こちらまで!!(^O^)


~安原スポーツクラブ事務局~

⇒電話・fax 073-479-0418
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで
  


Posted by マーク at 20:58Comments(0)アスレチック教室

2014年05月10日

不思議なことに

登録人数が少ないと休む子も少ないのは何故??  “少人数”って、好きですね、私は・・・(^O^)

ということで、本日のプログラムは前回の続きということで、タッチフットボールです。

が、その導入として、久々に作ってみました。





かみひこうき

理由はいくつかありますが、一番は、導入としてのキッカケ作りです。 プログラムそのものに興味を持って貰えなければ、こども達は至って素直なため(笑) 盛り上がりません。

その意図が功を奏したのかは不明ですが、夢中になって作っては飛ばしていましたface03

あとは、ボールを投げる(特に近距離)ための肘等の使い方の練習にもなるのです。

そんなことで、「投げる」をテーマに楽しくからだを動かして貰いました。無論ゲームもしますが、そちらはある意味適当です♫ 


ゲームの途中、泣いたり、すねたり、そして笑ったり・・・

一人では出来ませんね。 皆がいるから出来るのです。



次の開催日は、5月24日(土) 11時00分~です。

見学・体験は随時募集しています。こちらまで!!(^O^)


~安原スポーツクラブ事務局~

⇒電話・fax 073-479-0418
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで




以上  


Posted by マーク at 14:30Comments(0)アスレチック教室