QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
マーク
マーク
主宰者 坂口 まさし

大阪体育大学在籍中から、こどものスポーツ教室での指導を始める。
中でも、スキーや野外活動は多く、社会人となってからは、首都圏で展開する
スイミングクラブでの指導を中心に、また年間400名以上のこども達をスキーに
連れて行く企画も成功させる。

その後、動きと安全性に優れたトレーニングメソッドを習得し、2007年、こども運動教室「動き開花スクール」を主宰する。
2011年には、「紀ッズリートアスレチック教室」と改め、和歌山県のこども達の体力向上に微力ながら貢献している。

〇保有資格
健康運動指導士
教員免許(中学・高校保健体育1級)
その他運動・トレーニング関連資格保有

2016年03月26日

第7回

となる、安原スポーツクラブ(総合型地域)のフェスティバルでした。

私も、担当コーチの一人として6回目の参加をさせて頂きました。これまでと違うのは、新しいプログラムを正式に紹介できたこと!!

そう・・・

スポーツ鬼ごっこ

です。

詳しくはこちら

元気な小学生が50名近く参加してくれました。その中には、これまで一緒にこのスポーツ鬼ごっこを教室でやってきた10名も、指南役として頼もしい動きで盛り上げてくれました。







協会認定コーチ6名は、審判員としてのトレーニングを兼ねています。

改めて、審判として見ると、こども達の動きや表情は素晴らしいものです。 誰一人として途中でヘタッタリ止めたりしません。当たり前かもしれませんが、初めて参加する子もルールの細かい部分などを積極的に聞きに来てくれます。

つまり・・・

やりたいことには、迷いがないのです。性格が大人しいとか、引っ込み思案とかネガティブな表現がありますが、決してそんなことはありません。試合が進むにつれてドンドン変わっていきます。

このスポーツに私がほれ込んだ最大の部分ですが、スポーツをすると自ずと体力や、センスみたいなものが明確になりますが、決してそれがある子だけが目立つ訳ではないのです。皆が活躍できるのです。


4月からは、定期開催のスタートを切ります。 是非一人でも多くのこども達に、スポーツ鬼ごっこを通じて、運動に親しんでほしいと思います。


お問い合わせはこちらまで

~安原スポーツクラブ事務局~

⇒電話・fax 073-479-0418
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html






同じカテゴリー(スポーツ鬼ごっこ)の記事画像
8年目の
2年目のスタート
初めて開催の
3.4年振りに
参加者の人数
体験会月間です
同じカテゴリー(スポーツ鬼ごっこ)の記事
 8年目の (2017-04-08 15:23)
 2年目のスタート (2017-04-01 12:47)
 初めて開催の (2017-03-18 14:45)
 3.4年振りに (2017-03-04 14:05)
 参加者の人数 (2017-02-18 15:21)
 体験会月間です (2017-02-04 17:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。