読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
プロフィール
マーク
マーク
主宰者 坂口 まさし

大阪体育大学在籍中から、こどものスポーツ教室での指導を始める。
中でも、スキーや野外活動は多く、社会人となってからは、首都圏で展開する
スイミングクラブを中心としたスポーツ活動を展開する。

その後、動きと安全性に優れたトレーニングメソッドを習得し、2007年、こども運動教室「動き開花スクール」を主宰する。
2011年には、「紀ッズリートアスレチック教室」と改め、和歌山県のこども達の体力向上に微力ながら貢献している。

〇保有資格
健康運動指導士
教員免許(中学・高校保健体育1級)
一社鬼ごっこ協会公認コーチ・審判員
その他運動・トレーニング関連資格保有

2018年11月24日

7歳の

女の子をおぶってスクワットをしている時に、ふと、聞いてみました。

「〇〇ちゃん、体重どれ位あるん?」

「え~っとね、25.3キロ!!」

コンマ3・・・

凄いというべきか、今どきはDIGITAL表示やから当たり前なのか、どちらにしても驚きました。

さてそんな本日のプログラムは、定番の一つである、

“ボール運動”です。

バスケットボールとテニスボールを駆使して、色々な使い方で運動しました。

特にボールを使うと自ずと、「出来る・できない」が明確になります。

自分自身は当然として、周りの子達との差も自然と知る事になり、そういう事実を受け止められない年齢の子もいます。

ただまぁ、性格が大きいですかね笑

特徴を挙げると・・・

☛出来るまで必死に続ける
☛段々テンションが下がる
☛すぐ止める
☛違うことを始める


いずれにしても、できないという気持ちの裏返しですが、ここである差が生まれます。

そう!!

「見ているか、そうでないか?」

出来ない子は、基本的に見ていません。

運動神経うんぬんを言う前に、これは、スポーツをそれなりにやっているジュニアの子達でも同じです。

間違って覚えたものを反復するのですから、質が悪いですね。

ま、大人も変わりませんか笑

「俺には俺のやり方がある!!」みたいな・・・

~〆photo~




10月~12月の秋季日程は以下の通りです。

10/13
10/27
11/10
11/24

☛12/9
12/23


~お申込み、お問い合わせはこちらまで~

~安原スポーツクラブ事務局~

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで

☛安原スポーツクラブのホームページ
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html
☛スポーツ鬼ごっこin安原SC
http://onigokkoyasuharasc.ikora.tv


同じカテゴリー(アスレチック教室)の記事画像
動いて、そして・・・
色々な
同じ事を
体験で
9月は
記憶にない位
同じカテゴリー(アスレチック教室)の記事
 動いて、そして・・・ (2018-12-08 15:20)
 色々な (2018-11-10 14:38)
 同じ事を (2018-10-27 15:07)
 体験で (2018-10-13 15:02)
 9月は (2018-09-08 14:00)
 記憶にない位 (2018-08-25 17:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。