読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]声優になるには、声優養成所インターナショナル・メディア学院
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
プロフィール
マーク
マーク
主宰者 坂口 まさし

大阪体育大学在籍中から、こどものスポーツ教室での指導を始める。
中でも、スキーや野外活動は多く、社会人となってからは、首都圏で展開する
スイミングクラブを中心としたスポーツ活動を展開する。

その後、動きと安全性に優れたトレーニングメソッドを習得し、2007年、こども運動教室「動き開花スクール」を主宰する。
2011年には、「紀ッズリートアスレチック教室」と改め、和歌山県のこども達の体力向上に微力ながら貢献している。

〇保有資格
健康運動指導士
教員免許(中学・高校保健体育1級)
一社鬼ごっこ協会公認コーチ・審判員
その他運動・トレーニング関連資格保有

2012年09月15日

『体の中心を鍛(きた)える』

【9月15日】

みなさんこんにちは~icon01

本日の教室のタイトルは・・・『体の中心を鍛(きた)える』です


(自分で言うのもなんですが・・・)固いなーー・・・face08icon11

タイトルだけならこのまま大人向けの教室にだって引用できますicon12



さて“体の中心”と聞いて皆さんはどうイメージするでしょうか?

運動や運動指導に詳しい方は【体幹(たいかん)】というフレーズをパッと思い起こすかもしれません。


今回、私はもう少し幅広く

止まっている時・動きながらの【バランス】も含めて子ども達と体を動かしました


こんな時とても重宝するアイテムが・・・【バランスボール】

かつての流行の名残か、今でも『家にある。』とおっしゃる方も多く。。。


そしてその方のほとんどが『全く使ってないけど(苦笑)』と付け加えます


子ども達はバランスボールのあの大きさや、フワフワした感じが大好きですface03icon14

ボールに乗れずに転んでも、何度も何度も挑戦しますik_01
『体の中心を鍛(きた)える』

(大人がやったら怪我するなー・・・なんて思いながらface04


最後は子ども達の遊びの中で“体の中心”の力を使うゲーム。

『手押し相撲』

駆け引きや腕力で勝つ子もいれば、体の使い方がうまいな~と思う子も。

『体の中心を鍛(きた)える』


『体の中心を鍛(きた)える』
『バランスボールを使ったゲーム☆』

『体の中心を鍛(きた)える』
『太さの違う木の板の上を落ちないように歩く』



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。