読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
プロフィール
マーク
マーク
主宰者 坂口 まさし

大阪体育大学在籍中から、こどものスポーツ教室での指導を始める。
中でも、スキーや野外活動は多く、社会人となってからは、首都圏で展開する
スイミングクラブを中心としたスポーツ活動を展開する。

その後、動きと安全性に優れたトレーニングメソッドを習得し、2007年、こども運動教室「動き開花スクール」を主宰する。
2011年には、「紀ッズリートアスレチック教室」と改め、和歌山県のこども達の体力向上に微力ながら貢献している。

〇保有資格
健康運動指導士
教員免許(中学・高校保健体育1級)
一社鬼ごっこ協会公認コーチ・審判員
その他運動・トレーニング関連資格保有

2013年05月20日

外遊び日和

【5月18日】 『うんどう遊び』

“快晴”ですっ!!



屋外で教室を行う日に「雨で中止」になってしまった日を思いだそうとしても、ちょっと記憶にありませんik_20


我々指導者、及び子ども達もどうやら天気運は良いようですicon01




さて紀ッズリートアスレチック教室では1クール10回の教室の内、3回は屋外で行います

外で教室を行うことにも、もちろん理由があります



子ども達に与える影響に関しての理由が1つ

あとは大人の理由です(笑)


それは

子どもは風の子 とか

子どもは元気に外で遊ぶもの

といった昔からの言い回しに習ってのことではありませんik_20


ずーーーーーっと室内だけで運動していると


動きがめっちゃ小さくなるんです(・_・;)・・・マジで!!


ダッシュをしても、その内-たいていいつも走っている教室の距離で-減速しだしますicon15

ボールを投げても、思いきり遠くに投げたつもりで実は力加減をしていますicon15icon15


そしてなにより、室内だと疲れたら直ぐに座っちゃいますicon15icon15icon15

屋外だとめったなことでは座り込んだりしないんです



だから屋外で教室を行う日は、普段出来ない事を


このボールを上空に向かって高~~~~くキックしたり


普段の広さの十数倍はあろうかっていう範囲で鬼ごっこをしたり



じゃあ。

「外で遊ぶんだったら子ども達だけで遊べばいいじゃない。」

と思われるかもしれませんが、なかなかそうはいきません。


外で遊ぶことが好きな子はどんどん動くけれど、そうじゃない子は・・・


今の時期が外遊びには最適ですねface02

『いつ遊ぶのik_19


『今でしょっik_20



今週25日は調整日の為お休みです

次回は6月1日 『バランスボール』です

いつもの教室で行います



「公園はこんなところ」


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。