QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
マーク
マーク
主宰者 坂口 まさし

大阪体育大学在籍中から、こどものスポーツ教室での指導を始める。
中でも、スキーや野外活動は多く、社会人となってからは、首都圏で展開する
スイミングクラブでの指導を中心に、また年間400名以上のこども達をスキーに
連れて行く企画も成功させる。

その後、動きと安全性に優れたトレーニングメソッドを習得し、2007年、こども運動教室「動き開花スクール」を主宰する。
2011年には、「紀ッズリートアスレチック教室」と改め、和歌山県のこども達の体力向上に微力ながら貢献している。

〇保有資格
健康運動指導士
教員免許(中学・高校保健体育1級)
その他運動・トレーニング関連資格保有

2012年02月27日

お知らせ

大切なお知らせを忘れていましたicon10

次回【3月3日】の教室は屋外活動です

片男波、8の字公園で開催しま~~す

みんな間違えないでね


これまでやったボール投げも


「窓ガラス気をつけて!!」

「鏡気をつけて!!」

「蛍光灯気をつけて!!」

と言わなくていいので、みんな思いっきり投げよ~~ik_79

そして走ろうicon16


※ 雨天の場合は、室内で通常通り開催

※ 先日使用したラグビーボールとフリスビー(柔らかい)


ちゃんとしたラグビーボールは見るのも始めてだったかなface02
  


Posted by マーク at 01:56Comments(0)

2012年02月25日

重さ・大きさ・形

本日の紀ッズリートアスレチック教室は【ボール】シリーズ3回目でしたicon14

3回目の今日は『色々なボールを投げる』事をテーマに

用意したものは

柔らかいゴムボール(ドッヂボール大)

柔らかいゴムボール(野球ボール大)

テニスボール(硬球)

ピンポン玉

ラグビーボール

メディシンボール(1Kg)

そして柔らかいフリスビー(ボールじゃぁない)


決めごとは1つだけです

【落とさないように離れた場所にいる相手に投げること】

前回までも散々“ボールの投げ方”は練習してきましたが、今日はその練習通りにはいかない物も用意しました

子ども達のスゴイところは、握り方や腕の振り方などを細かく言わなくても繰り返すうちに、自分たちで投げやすい方法を発見(ものによっては発明!?)するところです

それがわかっていれば、後は指導をする側の忍耐力が試されます

始めてすぐの上手に扱えない時にすぐに「こうやるんやで。」と口を出したいの“グッ”とこらえて。

子ども達が少しずつ上手くなってくるのを待つ

・・・なかなか難しいですね~~~face07

結局子ども達が一番長く投げていたのはフリスビーでした

軽くて投げやすく、けどなかなか思い通りにいかない飛び方が楽しんでしょうねface08

ボールと言えば、野球だけ。サッカーだけ。

と限られた競技スポーツにのみ絞られるのではなく【重さ・大きさ・形】それに材質がちがうボールを扱う様々な運動を子ども達には楽しんでもらいたいですねface02icon12



  


Posted by マーク at 16:12Comments(0)

2012年02月20日

キャッチボール

2月17日(土)の紀ッズリートは『ボール』シリーズ第2段!!

この日特に沢山したのは“キャッチボール”ですik_79



テレビで高校野球やプロ野球を観てると、み~んな簡単そーにボールを投げますが(当たり前かface03icon10)


ボールを狙った所に投げる

ボールを遠くに投げる

ボールを速く投げる



これっていざやってみると難しいですよね~face07


この日は床にフープを2つ置き、その中から出ずに“10球”落とさずにボールを投げ合おう!!


・・・とicon11

な、なかなかスムーズには10球続けることは出来なかったけど。

大きなボールにしたり、小さなボールにしたり。

「この辺り(胸のあたり)に投げて。」とか。

「もうちょっとゆっくりー。」とか成功させる為に工夫をしたり、コミュニケーションをとりながらなんとか10球成功させた時の子ども達は良い顔してましたface02icon12  


Posted by マーク at 23:26Comments(0)

2012年02月06日

2月4日の紀ッズリート!!

さーて2月最初の紀ッズリートは【ボール】シリーズの1回目でした

【ボール】と一言で言っても大きい物から小さなものまで、硬い物柔らかいもの。本当に様々

今回使ったボールは柔らかいドッヂボール程度の大きさの物。テニスボール。ピンポン玉。の3種類

ボールの扱い方には運動の能力だけではなく≪器用さ≫の部分がとても影響します

私の勝手な偏見で、その分野の方には申し訳ありませんが

小さな頃からずっと“ボールを扱わない”競技のみ取り組んでいる子どもは、大きくなってからもたどたどしかったりします


例え専門ではなくても

スムーズにボールが投げられる

バスケットのドリブルが両手ともできる

サッカーのシュートが足の甲で蹴れる



子ども達には今のうちに、色々な動作を経験してほしいですねface02icon12


ちなみに話は変わりますが・・・


当教室は室内で、室内シューズでも裸足でもどちらでもOKですik_20

しかし、【走る】動きも多いですし何より冷えるので僕は靴を履いています。


1人の子どもは毎回「足が痛いface07」・・・と言いつつ裸足です(笑)



  


Posted by マーク at 12:59Comments(0)